[Substance Designer] エフェクトテクスチャ作成 その2 集中線

SubstanceDesigner

集中線

ノードの全体図

<画像クリックで拡大します>

使用した主なノード

・Starburst
・Polar to Cartesian grayscale
・Cartesian To Polar grayscale

解説

Starburst

 中心から200~300本ほど適度にランダムなラインを生成します
 Tiling ModeをNo Tilingにしてはみ出さないようにしておきます

Branches239
Blur Amount0.0
Size Min0.03
Size Max2.0
Size Variation0.78

Polar to Cartesian grayscale

 極座標を適用して横一列に整列させます

Transformation 2D

 上下にずらします

Offset-0.0 -0.44

Cartesian to Polar grayscale

 もう一度極座標を適用します

Shape

 Pattern Discなどを生成します

PatternDisc
Scale0.48

Blend

 Shapeで中心部をブレンドして整えて完成です

Blending Modeadd

完成テクスチャ


以上 [Substance Designer] エフェクトテクスチャ作成 その1 集中線編 でした

↓エフェクトテクスチャ作成シリーズはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました